お客様と共に歩んで50年 騒音・振動監視装置のACO

シリーズ・ラインナップ

低価格モデル
きんりんくん1
(振動レベル測定なし)
定価¥420,000
(税込:462,000円)

低価格モデル
きんりんくん2
(1軸振動レベル測定付)
定価¥600,000
(税込:660,000円)

標準モデル
きんりんくん3
(騒音・振動レベル測定)
定価¥1,200,000
(税込:1,320,000円)

超低周波モデル
きんりんくんL
(騒音・超低周波音測定特化型)
定価¥2,000,000
(税込:2,200,000円)

  • 低価格モデル
    きんりんくん1
    (振動レベル測定なし)
    定価¥420,000
    (税込:462,000円)

  • 低価格モデル
    きんりんくん2
    (1軸振動レベル測定付)
    定価¥600,000
    (税込:660,000円)

  • 標準モデル
    きんりんくん3
    (騒音・振動レベル測定)
    定価¥1,200,000
    (税込:1,320,000円)

  • 超低周波モデル
    きんりんくんL
    (騒音・超低周波音測定特化型)
    定価¥2,000,000
    (税込:2,200,000円)

騒音・振動レベル測定「きんりんくん」のご案内
騒音・振動レベル測定
「きんりんくん」のご案内
 工場や建設工事といった騒音の発生する現場では「生活環境を保全し、国民の健康の保護に資することを目的」とし騒音規制法及び振動規制法を主とした規制が課せられています。 もちろん対象となる騒音源や振動源となる工場や事業場、建設工事現場ではこれらの規制を遵守しながら日々作業をされていらっしゃるとはいえ、それによって被害を受ける周囲の方々からすると、やはり音や振動は感覚的なものですから、近隣住民からのクレームに対応せざるを得ないのが現状のようです。

きんりんくん(騒音・振動レベルモニタ兼レコーダ)はそういった現場の広報係として、騒音・振動値のリアルタイム表示と警告灯による告知によって計測に要する人件費の削減が可能です。また、レコーダにより日々の測定値が出力可能ですので、近隣住民との問題といった万が一のトラブルにも等価騒音レベルや振動レベル等の物理指標を根拠とした対応が容易になります。

騒音計・振動レベル計共に計量法の規格に準拠しておりますので安心してご使用いただくことができます。また、お客様のご要望に合わせて機能を絞った低価格品から、無線通信可能・自由な表示レイアウトにアレンジ可能な大型モニタ付属のハイエンドモデルまで各種取り揃えております。
そして、日報や月報に対応したソフトもご用意しております。

一覧に記載のないものでもお客様のご相談内容に合わせてご提案させていただきますので是非一度ご相談ください。

騒音・振動モニター「きんりんくん」シリーズ
騒音・振動モニター
「きんりんくん」シリーズ


廉価モデルきんりんくん1及び2の検定はオプションでのご対応となります。

  • 騒音計、振動レベル計は検定付。
  • 設置はきわめて簡単。電源プラグをコンセントに挿し、すぐに測定開始。
  • 視認しやすい大型LED搭載。
  • 1ヶ月のお任せ測定。データを自動で取り続けます。10分間毎の騒音・振動データを記録。専用アプリで簡単表示。
  • 騒音計は計量法、JIS C 1509-1:2017(クラス2)、JIS C 1516:2014(クラス2)に適合。
  • 振動レベル計は計量法、JIS C 1510:1995、JIS C 1517:2014に適合。

  • 騒音計、振動レベル計は検定付。
  • 設置はきわめて簡単。電源プラグをコンセントに挿し、すぐに測定開始。
  • 視認しやすい大型LED搭載。
  • 1ヶ月のお任せ測定。データを自動で取り続けます。10分間毎の騒音・振動データを記録。専用アプリで簡単表示。
  • 騒音計は計量法、JIS C 1509-1:2017(クラス2)、JIS C 1516:2014(クラス2)に適合。
  • 振動レベル計は計量法、JIS C 1510:1995、JIS C 1517:2014に適合。

「きんりんくん」シリーズ 各製品の特徴
「きんりんくん」シリーズ
各製品の特徴

  • 【きんりんくん1】
  • 騒音計内蔵の低価格モデル
  • 【きんりんくん2】
  • 騒音計、振動レベル計内蔵の低価格モデル
  • 【きんりんくん3】
  • 騒音計、振動レベル計内蔵の標準モデル
  • 時間率騒音レベル、時間率振動レベルでのデータ管理が可能

  • 【きんりんくんL】
  • 騒音計、低周波音圧レベル計内蔵の低周波音対応のモデル
  • 風力発電施設やダム、トンネル工事に最適な1台

  • 【きんりんくん1】
  • 騒音計内蔵の低価格モデル
  • 【きんりんくん2】
  • 騒音計、振動レベル計内蔵の低価格モデル
  • 【きんりんくん3】
  • 騒音計、振動レベル計内蔵の標準モデル
  • 時間率騒音レベル、時間率振動レベルでのデータ管理が可能

  • 【きんりんくんL】
  • 騒音計、低周波音圧レベル計内蔵の低周波音対応のモデル
  • 風力発電施設やダム、トンネル工事に最適な1台

アコーきんりんくんシリーズはすべて、
適合規格:騒音計は計量法 JIS C 1516 : 2014 , JIS C 1509-1 : 2017。
振動レベル計は計量法 JIS C 1510 : 1995 , JIS C 1517 : 2014 に適合しております。
検定対応及び非対応の両方がお選び頂けます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社アコー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.